home | トピックス | 安心リフォーム | | 施工事例 | 店舗ご案内 | スタッフ紹介 | お問い合わせ | 資料請求 |

住まいるチェンジ「パッシブモード」 パッシブモードとは 特徴

パッシブモードとは

暖房エネルギーを約70%節約!これからの高性能省エネルギー住宅工法、新登場!

冬あたたかく夏涼しい

世界基準の断熱保温性能

パッシブモードは、ドイツで確立されたパッシブハウス(無暖房住宅) の断熱保温性能を、ご要望に合わせてカスタマイズする高性能省エネルギー住宅工法。高度な断熱性能で暖房エネルギーを大幅に削減でき、耐久性も大幅UP。真冬でも真夏でも家中を快適温度に保ちます。

新築から、フルリフォーム住宅にも対応。

パッシブモードは、新築はもちろんのことフル リフォームの場合でも実現できるのが大きな特徴。ニーズに合わせて下の4つの断熱グレードの中からお選びいただけます。


パッシブモードの断熱グレードタイプ


C02排出を削減して、ライフサイクルコストを最小に。

初期投資は割高になりますが、省エネ効果によって灯油代などのランニングコストは驚くほど削減できC02排出を大幅削減。初期投資の増加分は十分回収できます。

これからの高断熱住宅普及に向けた札幌版次世代住宅基準に対応。

北方型住宅ECOレベル以上の「ベーシック」からパッシブハウス相当の「トップランナー」までの4段階を設定した、札幌版次世代住宅基準に対応。

全タイプ、次世代省エネ基準を大きく上まわる断熱性能

一般的な高断熱住宅の基準となる北方型住宅の次世代省エネ基準の熱損失係数Q値は1.6以下。パッシブモードなら「R」タイプでも1.2相当を実現できます。


耐熱性能比較グラフ


パッシブモードモニター募集!住宅本体価格1,740万円(税別)お問合せはこちらから



ページトップへ

個人情報保護方針  
(C) Copyright 2002 Sapporo Tokyu Reform Co.,Ltd. All rights reserved.


マンションリフォーム マンションリフォーム 一戸建リフォーム